HOME > 生い立ち > 産業別組織再統一 1965-1971

生い立ち

産業別組織再統一 1965-1971

  組 合 関 係 会 社 関 係 社 会 情 勢
昭和40年
1965年
・自動車労連部労単一化 ・ブルーバード、モンテカルロラリー初参加 ・米国、ベトナム北爆開始
・愛知機械労組、労連に加盟 ・座間工場竣工 ・山陽特殊製鋼、戦後最大の倒産
・自動車労協結成 ・プリンス自動車との合併覚書調印 ・ソ連、宇宙遊泳成功
・日産労組青年部創立10周年記念大会 ・プレジデント、ニューセドリック発売  
・上尾支部組合事務所完成    
     
昭和41年
1966年
・プリンス自工労組、総評全国金属を脱退 ・ダットサン・サニー発売 ・全日空機東京湾に墜落
・プリンス自販労組、労連に加盟 ・メキシコ日産工場完成 ・カナダ機羽田で炎上
・日産プリンス部門労組、労連に加盟 ・サファリ・ラリー、ブルーバードAクラス優勝 ・BOAC機富土山麓に墜落
  ・日産・プリンス合併 ・日本の総人口、1億人突破
  ・豪州日産設立  
昭和42年
1967年
・労連、lMF-JCに正式加盟 ・累計生産台数300万台達成 ・建国記念日制定
・統一地方選で組織内22名当選 ・新ブルーバード510型発売 ・資本自由化始まる
・日産労組と日産プリンス部門労組統合 ・R380、7つの国際記録達成 ・ソ連、金星4号軟着陸成功
(村山、荻三支部設置) ・東京新社屋完成 ・南ア、心臓移植に成功
・労連、総合共済制度発足    
昭和43年
1968年
・日産労組統一婦人の集い発足 ・栃木工場建設開始(10月操業開始) ・小笠原諸島、日本に返還
・田渕労連副会長、参議院全国区11位当選 ・ニッサン・口一レル発表 ・郵便番号制度発足
・労連定期大会、「国際化時代の労働運動の
推進」を確認
・新型スカイライン発表 ・ソ連、チェコに侵入
・労連教育センター建設を決定 ・富士重工と業務提携発表 ・東京府中、3億円強奪事件
昭和44年
1969年
・労連通信委員制度発足 ・スカイライン2000GT-R新発売 ・東大紛争、占拠学生排除
・日産労組規約改正 ・ダットサン・トラック生産累計100万台達成 ・東名高速道路全線開通
・日産労組組織人員5万人突破 ・フェアレディーZ(S30)新発売 ・アポロ11号月面着陸
・栃木支部設置 ・輸出累計100万台突破 ・いざなぎ景気50カ月目
昭和45年
1970年
・自動車労連結成15周年記念 ・サニーB11O型発売 ・初のジャンボ機羽田着陸
・日産サニー協議会結成 ・自動変速機(株)設立 ・大阪万国博覧会開催
・日産プリンス協議会結成 ・チェリーE1O型発表 ・日航「よど号」ハイジャック
・日産労組横浜関係青年部創立15周年記念大会 ・東急機関工業(株)(現日産工機)の全株式取得 ・歩行者天国初実施(銀座、新宿)
・労連、国際連帯基金を設立   ・三島由紀夫、割腹自殺
・第1回交通遺児育英カンパ実施    
昭和46年
1971年
・夜勤5日制実施 ・新型セド/グロ発売  ・沖縄返還協定調印
・統一地方選組織内30名全員当選 ・栃木、車両組立工場稼動 ・自衛隊機と全日空機が空中衝突
・第9回参議院選挙 栗林労連副会長、
 全国区5位当選
・相模原部品センター起工式
・佐島マリーナ(株)設立
・ソ連、火星3号軟着陸成功
・グァム島で横井庄一さん発見
・自動車労協、47年連合移行決定 ・ブルーバードU発売 ・ニクソンショック
  ・日産車体工機、日産車体(株)と社名変更 ・円切り上げ(308円/$)

 

日産労組結成1953-1964産業別組織再統一1965-1971自動車総連結成1972-1985新しい組織体制・労使関係づくり 1986-2016