HOME > 生い立ち > 日産労組結成 1953-1964

生い立ち

日産労組結成 1953-1964

  組 合 関 係 会 社 関 係 社 会 情 勢
昭和28年
1953年
・日産自動車労働組合(日産労組)結成 ・全工場生産再開 ・NHKテレビ放送開始
・日産労組、日産自動車との間で経営協議会
 を設置
  ・朝鮮休戦協定調印
    ・スト規制法制定
日産100日闘争で、横浜、鶴見、吉原の各工場がロックアウトに
(昭和28年8月5日)
「日産自動車労働組合」結成大会を開催
(昭和28年8月30日)
「日産労組第一回団体交渉」を開催
(昭和28年9月1日)
昭和29年
1954年
・自動車労連結成準備会発足 ・日産宝会結成 ・ビキニ水爆実験第五福竜丸被災
・「復興闘争」宣言  第2回定期大会 ・創立20周年記念式典挙行 ・自衛隊発足
・第1回中央経協 ・ダットサン110、120型誕生 ・青函連絡船洞爺丸転覆事故
・年末助け合い運動実施 ・オースチンA50型発表  
・全自動車解散  


「復興闘争中間大会」を開催(昭和29年12月)
昭和30年
1955年
・自動車労連結成 ・日産民生デイゼル販売(株)設立 ・トランジスターラジオ発売
・日産労組青年部結成  (現UDトラックス) ・アルミ一円硬貨発行
・日産自動車と経営協議会に関する協定書締結 ・提案制度発足  
・「賃金4原則」採択 (第4回定期大会) ・UDトラック製造開始  
  ・日産横浜体育館完成  
昭和31年
1956年
・定期昇給協定の締結 ・ニッサン580トラック発表 ・スエズ動乱
・労連、日本生産性本部に加盟 ・サービス・セールス学校開校 ・第1次南極観測隊出発(宗谷)
・「平和宣言」採択(創立3周年総会) ・厚木自動車部品(株)設立 ・東海道線電化完成
・夏期長期休暇制度を実施 ・オースチン国産化完了 ・国連総会、日本の加盟承認
  ・ニッサン・ジュニア発表  
昭和32年
1957年
・「安定闘争宣言」(創立4周年総会) ・鎌倉保養荘新設 ・ソ連、スプートニック打ち上げ
・青年部部費徴収開始 ・月産6000台突破 ・百円硬貨、干円札発行
・民生(現UDトラックス)労組、労連に加盟 ・ダットサン210、220型発売 ・ロカビリーブーム
・新日国工業(現日産車体)労組、
 労連に加盟を決定し組合名を新日国労組に改称
   
昭和33年
1958年
・中央経協にて「原価低減、輸出促進、
 販売体制強化」の方針決定
・「よりよい車をより多く」の方針打出す ・米国、人工衛星1号打ち上げ
・労連に政治活動委員会設置 ・ダットサン対米輸出開始 ・第3回アジア大会、東京で開催
・労連、業種別協議会発足 ・ダットサン・キャブライト発売 ・一万円札発行
  ・ダットサン豪州ラリーでA級優勝 ・東京タワー完成
    ・フラフープ流行
昭和34年
1959年
・民生デイゼル労組、新組合を結成 ・税込賃金制度実施 ・メートル法実施
・労連初の組織内候補6名全員当選 ・吉原工場、ダットサン・ブル-バードを
 オフライン
・皇太子殿下ご結婚
・新日国労組、企業内組織を単一化 ・ニッサン680型発売 ・南極昭和基地「タロー、ジロー」生存
・労連、伊勢湾台風被災者救援活動 ・オースチン生産打切リ ・ソ連、月ロケット月面に着陸
・民生労組「再建闘争宣言」   ・伊勢湾台風
昭和35年
1960年
・民間統合労組連絡協議会発足 ・累計生産台数50万台達成 ・新安保条約調印
・労連第5回定期大会にて「内からそとへ」
 の方針決定
・米国日産自動車(株)設立 ・民社党結成
・食堂運営委員会が発足 ・民生、日産ディーゼルに社名変更 ・カラーテレビ本放送開始
  ・デミング賞受賞、牛乳無償支給開始 ・浅沼委員長刺殺
    ・米大統領ケネディー就任
昭和36年
1961年
・労連、組合基金積立開始 ・追浜工場起工 ・ソ連、有人衛星打ち上げ成功
・雑誌「自動車労連」発行 ・日産ディーゼル上尾工場起工 ・北陸トンネル完成
・「発展闘争」宣言(創立8周年記念総会) ・メキシコ日産設立 ・米国、有人ロケット打ち上げ
・日産労組単一化(第10回定期大会) ・ブルーバード累計生産台数10万台達成  
・追浜支部設置    
昭和37年
1962年
・日産労組青年部第1回青年祭 ・新日国、日産車体工機に社名変更 ・東京都人口1000万人突破
・自動車産業労組連絡会発足 ・追浜工場完成 ・堀江謙一氏、ヨットで太平洋横断
  ・教育センター(新子安)完成  
  ・ダットサン・フェアレディー1500発売  
昭和38年
1963年
・統一地方選組織内13名全員当選 ・累計生産台数100万台達成 ・吉展ちゃん誘拐事件
・日産労組10周年記念総会 ・サファリ・ラリー初参加 ・ケネディー大統領ダラスで暗殺
・日産労組第11回定期大会で組合民主主義を
中心とする7本柱(運動の基本原則)を決定
・白樺山荘完成
・日産自動車創立30周年記念式典
 
  ・新ブルーバード410型発売  
昭和39年
1964年
・座間支部設置 ・サファリ・ラリー、セドリック入賞 ・新潟大地震
・自動車労連会館完成 ・座間工場建設開始 ・東海道新幹線営業運転
・自動車労連組織人員10万人突破 ・栃木県上三川地区購入契約調印 ・東京オリンピック開幕
・労連第1回氷雪の集い ・湯河原保養荘完成  

 

日産労組結成1953-1964産業別組織再統一1965-1971自動車総連結成1972-1985新しい組織体制・労使関係づくり 1986-2016